お問い合わせ

ブランディング
自社の特徴を社内外に伝えたい

  • 自社のことを広く認知させたい
  • 社員に理念や情報を共有したい

自社の理念、サービスの特徴など、伝えたいことを人に伝えることはとても難しい課題です。文章にしてWebサイトやパンフレット、社内報などに載せても、それで全てが伝わるほど簡単なことではありません。

情報発信者の重要性

人との会話や読書などから得られる情報は、その内容自体よりも「誰が」発言したかの方が重要で、発信者次第で伝達の影響に差が出ます。昨今では企画者やライターが前面に出たメディアが少なくありません。大手企業はタレントを用いてアピールします。その方が見てもらいやすい、伝わりやすいからです。中小企業のブランディングもそこを意識しておくと、より伝わりやすくなるでしょう。

Webサイトやイントラネット、情報共有ツールの活用

自社の社員宛であれば、Webサイトも大事ですが、それ以外でも活用することができます。例えば、社員だけしか閲覧できないイントラネットや情報共通ツールなどがあります。社員限定であれば、よりリアルな情報を掲載することも可能です。社内限定のコミュニケーションツールの活用もブランディングの一環になりえます。

実績

イントラネットの制作事例やオウンドメディアのサポート事例がありますので、お問い合わせいただけましたら、実績をご連絡させていただきます。