2015年2月5日

好きなWebデザイナーの紹介
「GEOMETRY graphics」

今回からブログで私の好きなWebデザイナーやWeb制作会社を取り上げたいと思います。まず最初は、熊本在住の知る人ぞ知るWebデザイナー、GEOMETRY graphicsの西田さんです。

確か私が24歳くらいの時に同僚から紹介してもらったと思います。そこから事務所にお邪魔するようになって、未公開の作品を見せてもらったり、Webサイトに対するこだわりなどを聞かせてもらい、それを繰り返すうちに、私のWeb制作に対するスタンスは、西田さんから強く影響を受けることになりました。

西田さんの作るものの多くは、無駄な装飾がなくミニマムなデザイン、研ぎすまされたレイアウト、そして常軌を逸した作り込みが見られる点が共通しています。例えばこちらのサイト。

一陽会グループ

品のあるデザイン、縦書きのレイアウト、Canvas、独自のJavaScriptライブラリ、そしてランダムなのか待機時間なのかで発生する粋な演出。こういったサイトを見ていると「影響を受けた」などと言いましたが、私、大分濃度薄いです。

DHTMLでIE4やNN4.7でぐりぐり動くアニメーションを作っていたり、Ajaxが流行る前に非同期通信を作っていたり、ブログを始める、といってブログサービスのシステムを開発したり。いつでも楽しくて、いい意味で質素なものを制作していました。

昔話繋がりで思い立って探していたら、1997年に西田さんが作ったサイトが見つかりました。

株式会社丸本本店

18年前です。途中で更新作業があったのかもしれませんが、18年前でこのクオリティ。技術的にはフレームにtableレイアウトに透過gifなど懐かしさ満載ですが、丁寧な作り込みのため、今見てもそんなに古臭い感じはしません。むしろ格好いい。もう少し昔からあるはずですが、18年前、私が大学生の時、既にWebサイトを作ってお金をもらうという仕事があったんですよね。Web業界の歴史を感じます。

少しでも西田さんに近づけるよう、長く濃く、Webデザイナーを続けたいと改めて思いました。

執筆者:伊藤庄平/株式会社シロクロ代表取締役。1979年2月福岡県生まれ。2003年、熊本にてデザイン事務所ナインデザインを共同設立。上京し、2010年に株式会社シロクロを設立。社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。